生命のふるさと、生命を育む「海」について学ぶホームページ


次のページへ

今使ってる塩は本物ですか?

焼き魚イメージ写真

ほとんどの「塩」がミネラルがない「塩」!?

実は私たちが使用している塩の多くには、海水が持つ優れたミネラル類がほとんど含まれていません。効率的で大量生産が可能な現在の製造方法では、海水の持つミネラル類が消えてしまうのです。先ほど述べたように、海水のミネラルバランスを生かした「塩」作りには恵まれた環境、そして手間と時間が必要です。以前は日本でも瀬戸内海沿いの地域で、塩田による塩づくりが行われていましたが、今はほとんど見られなくなりました。海水が持つ、人間に必要なミネラル類をそのまま含んだ「塩」は、今や大変貴重な存在です。


イラスト/あらゆる生命には海のミネラルが大切

必要なのは「海水」のミネラルバランス

私たちに身近なもので、海からの産物と聞いて思いつくものに「塩」があります。「塩」は人間にとって必要不可欠な栄養素であり、料理の味付けにも欠かすことができません。ただし、一言で「塩」といってもその種類は一つではなく、製造方法もいくつかあります。しかし、海水のミネラルバランスを生かした「塩」を作るためには、自然環境に恵まれた土地、そして手間と時間が必要になります。実際、人間の血液や組織液の成分と「海水」の成分はよく似ており、私たちにとって重要なのはこのミネラルバランスです。こうしたことから、近年「海水」の持つミネラルバランスを生かした「塩」が見直されています。