生命のふるさと、生命を育む「海」について学ぶホームページ


次のページへ

海水を利用して免疫力を高める

タラソテラピーがもたらす3つの健康効果

エネルギー消費効果

水の浮力に身を任せることで、筋肉の緊張が緩和され、身も心もリラックスすることができます。また、深部の筋肉がほぐれ、代謝が上がっている状態で水中運動を行えば、水の抵抗力によってエネルギー消費が高まります。

デトックス効果

温水での運動などにより身体の新陳代謝が高まり、体内循環がとてもスムーズになります。そのため、リンパに滞っていた毒素や老廃物が、汗や尿を通して、体外へどんどん排出されていきます。

代謝促進効果

体温に近いお湯にゆっくりと浸かることで、筋肉がリラックスし、血液の循環がスムーズになります。また、入浴後も比較的長い時間保温効果が期待でき、代謝のよい状態が維持されます。


失われたミネラルバランスを取り戻す

現代に急増した病気に生活習慣病、アトピー、花粉症などがあります。これらの原因は、食生活、環境、社会の変化により、人間が持つ本来のミネラルバランスが崩れ、免疫力が低下したためだと考えられます。人間本来の持つミネラルバランスを取り戻し、低下した免疫力を高めて病気を克服するという考え方が、免疫療法と呼ばれるものです。そして、人間が本来持つ理想的なミネラルバランスが、海水の持つミネラルバランスと非常によく似ているという点に注目し、海水を利用して免疫力を高めようというのが、タラソテラピーの根底にある、基本的な考え方です。