生命のふるさと、生命を育む「海」について学ぶホームページ


次のページへ

生命を育む“海その愛”その海の恵みで真の健康を


我々は、海という羊水に守られ、養われ、この世に誕生した。

今、世の中はとても速いスピードで変化を続けています。 そんな流れの中で、誰もが自分の意思とは関係なく、流されるように日々を過ごしてしまう瞬間があるのではないでしょうか。 私には時々そんな瞬間があります。そして、流される毎日の中でふっと我に返ったとき考えることがあります。 多くの人々の努力によって築かれた今の時代、幸いこれといって不自由な事は無い反面、情報、ものが有り余る生活に慣れてしまったせいか、 何か大切なものを見失ってしまったのではと。物事を創造する力、何かを創り上げる尊さ、多くの人々との交流など、 昔は当たり前のように行われていたことができなくなっているのではないかと。

私は何かに行き詰ったとき、海や山に行き、できる限り何もしない時間を作るようにしています。 私はそこで自然に身を任せ、身体の感じるままに時間を過ごします。すると不思議なことに、今まで身体の中にあった固まりがすっと解けていくような感覚になるのです。 そんなとき、私は「人間も自然の一部なんだな」と感じます。そして、人間は自然の中で生まれ、自然の中で育ち、自然に還っていく生き物なんだと再認識します。

私は、今めまぐるしく動いている世の中に、「自然」が極端に少なくなってしまったように思うのです。そして、色々なことが便利になった反面、人間が本来持つ自然の力が失われているような気がするのです。人類誕生以来、人間は地球の自然と共存しながら、ときには戦いながら、自分たちの持つ自然の力で進化を遂げてきました。 そうした力をもう一度見直し、取り戻す必要があるのではないか。そのためにはどうしたらよいのだろうか。そんな壮大な話から、私は自分にできることを考えました。 そして、色々と考えた末にたどり着いたのが、生命の母「海」だったのです。すべての生命は「海」から始まりました。 命の源である「海」は、たくさんの生き物を育み、今なお私たちに多くの産物を与えてくれます。海が持つ広大なパワー、そして、そこから授けられるたくさんの産物。 それらを詳しく調べていくうちに、私は海の無限の可能性を感じたのです。 もっともっと「海」を知ることで、私たち自身の持つ自然の力を再び呼び起こすことできるのではないかと。
海や自然を守り、様々な恩恵を得ることが、私たちの望む健康を再び取り戻すための大切な活動だと、このサイトを通じ発信していければと考えています。 こんな時代だからこそ、本当に大切なものをこれからの人たちに伝えなければならない。そんな世の中のためになれればよいな、という思いが活動のきっかけとなりました。是非、多くの方が大切なもの“自然そして海”に気付き、守っていけるきっかけになる事を願っております。